亀頭ブツブツ-フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹治療クリニック比較


まずは私の体験談をお読みください。「読むのが面倒だ」という方は、亀頭のブツブツ治療クリニック3社比較まで飛んでください。






初めてできたのは高校3年生のとき・・・


私が亀頭のブツブツに悩まされはじめたのは、高校3年の時でした。既に性交渉の経験がありましたので、最初に亀頭に白いブツブツができたときは、「もしかしたら性病かもしれない・・」と不安に感じました。学生でしたから、当時はそんなにお金もなく、性病の治療には多額の費用がかかると思っていたので、余計に不安は大きくなりました。しかし、実際に調べてみると、亀頭にブツブツができたからといって必ずしもそれが性病ではないということがわかったのです。



ブツブツは必ずしも性病ではない



医師の間でも未だに勘違いされる方がいるようなのですが、陰茎、亀頭、カリにできる白い粒状のブツブツの正体は脂肪の塊で、フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹と呼ばれます。(2つは正確には違うものです。)仮性包茎など不衛生な状態にあると脂肪の塊ができやすくなるそうです。実際、私は仮性包茎でしたのでまさに原因は不衛生にありました。フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹に似た症状に「尖圭コンジローマ」という性病があり、これは感染症を引き起こすので早期の治療が求められます。


参照:フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹と尖圭コンジローマの違い




フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹について調べているうちに自分は性病ではないことがわかり、一安心しました。実際にクリニックの医師にメール相談してもらいましたが、「性病ではありませんので早期の治療は必要ありません」と言われました。ブツブツの正体がフォアダイス、真珠様陰茎小丘疹だということが明確に分かったことで、治療はしばらく考えていませんでした。






手術を決意する大きな転機が・・・


しかし、私の心を大きく動かす出来事がありました。それは、実際の性交渉でのシーンのこと。親しくしていた女性と食事をしており、とてもいい雰囲気になり、夜も深くなってきたところで自宅に誘い、二人の気持ちも高揚しはじめ、もう少しで挿入というところまで来たのですが、私の亀頭のブツブツを目にして、「ごめん、今日は無理かも...」と言われたのです。



真珠様陰茎小丘疹は女性に引かれる



相手の女性は、亀頭のブツブツを初めて見たらしく、すごく引いてしまったようです。事情を説明しても「それでも怖い...」と一点張り。そう言われてしまったらもうどうしようもないですよね。それ以来、その女性とは連絡さえとれなくなりました。そのときに私は決断しました。治療を受けようと。


参照:フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹は日本男性に身近なもの





お世話になったのは
“東京ノーストクリニック”


治療に際して、不安なことがいくつかありました。そもそも、そういう専門のクリニックなんて行ったことがなかったので、知らないことばっかりでした。なので、事前に色々調べてから受けてみることにしたのです。ちなみに私が選んだのは「東京ノーストクリニック」です。包茎治療で有名なクリニックなのですが、フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹の治療にも精通しているということでして、全国対応で自宅からもアクセスがよかったので東京ノーストクリニックに決めました。



包茎治療で有名な東京ノーストクリニック



それでも治療を受ける直前までやっぱり不安でした。自宅で支度しているときからお腹が痛くなり、出かける前に何度かトイレに駆け込みました(笑)。そんな気持ちのまま、クリニックに到着して、受付までは無事済ませました。場所にもよると思いますが、私が通ったクリニックは思ったより簡素な感じで、診療室と受付は簡易的な壁1枚で仕切られていました。待合室にはラジオとマンガ本、それと週刊誌が何冊か用意されていました。



東京ノーストクリニック,室内,様子,診察室



私の担当をしてくれた医師の方はすごくフレンドリーな方で面白かった(診察中、ずっと私とお話していました笑)です。実際に陰部を診てもらうと、やはり、フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹だと診断され、治療の必要はないと言われましたが、治療するつもりで行きましたので、その日に治療を受けることにしました。



レーザーによる熱処理、もしくは、液体窒素による除去治療が可能ということでしたが、私はレーザーによる熱処理になりました。痛みですが、麻酔のチクッとした痛みを最初に感じるだけで、レーザー治療中の痛みは一切感じませんでした。痛みは後にも先にもこの時だけでした。寝た状態で上を向いていただけなので、あっという間に終わった感覚です。時間にすると20分ぐらいだった印象です。触診→治療→支払いまで30分以内で終わりました。



治療後はレーザーで焼け焦げていたので「汚い!」と思っちゃいましたが(笑)、時間の経過とともに亀頭のブツブツは消え、3週間も経つころにはつるつるになっていました。モザイク付きで一部だけお見せしますが、キレイになっているのがわかると思います。



真珠様陰茎小丘疹,フォアダイス,治療後,包帯,かさぶた,軟膏



ちなみにですが、治療の日から3日ぐらいは自分で消毒→軟膏の塗布→包帯でカバー、をする必要があります。また、マスターベーションや性交渉(だいたい2週間ぐらい)、スポーツなどにも制限がかかりますので参考まで注意事項としてもらった書類ものせておきます。



真珠様陰茎小丘疹,治療後,注意点,マスターベーション,性交渉,制限,2週間前後



参照:フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹の原因・治療法



気になるのは費用のことでしょう。東京ノーストクリニックの場合、費用は亀頭ブツブツ治療で10,500円〜となっていますが、あくまでこれは目安であり、ブツブツの大きさや数によって費用は異なってきます。



東京ノーストクリニックの真珠様陰茎小丘疹費用,1/6範囲:40,000円,2/6範囲:90,000円,3/6範囲:140,000円,4/6範囲:190,000円,5/6範囲:240,000円,5/6範囲:290,000円


フォアダイス費用の部分を拡大↓


東京ノーストクリニックの真珠様陰茎小丘疹の費用,1/6範囲:40,000円,2/6範囲:90,000円,3/6範囲:140,000円,4/6範囲:190,000円,5/6範囲:240,000円,5/6範囲:290,000円



私の場合、亀頭・カリの周辺に全面的にブツブツができていましたので、治療範囲が広く、6/6範囲のところサービスで5/6範囲にしてもらい、240,000円(税込み259,200円)となりました。この中に治療費と麻酔代、お薬代、アフターケアサービスが含まれています。正直高いと思いましたが、今となってみれば、“自信”を250,000円で買えたと思うと安く感じます。1/6範囲〜2/6範囲なら40,000〜90,000円なので他院に比べ、手頃感はありますね。



参照:フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹の治療にかかる平均費用






クリニックは全国対応を選ぶのが吉


クリニックの選び方は人それぞれです。フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹のブツブツ治療は1回の治療で済みますので基本的にアクセスはさほど気にする必要はないと思います。クリニックの多くは主要駅の近くにありますので、該当の駅まで行ける範囲であれば大丈夫でしょう。注意すべきは、地方にお住まいの方です。



クリニックは全国対応を選ぶべし



クリニックの中には全国対応ではなく関東圏のみというクリニックもあったりしますので、こちらではフォアダイス・真珠様陰茎小丘疹治療を執り行う全国対応の人気クリニック3社をご紹介しておきます。今後の治療の際のクリニック選びにぜひお役立てください。






公式サイトへ:東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

クリニック紹介:東京ノーストクリニック

治療費

10,000円〜(麻酔代、薬代含む)

アフターサービス

治療費に含まれる

店舗

札幌、盛岡、仙台、郡山、新潟、金沢、上野・秋葉原・長野、新宿、渋谷、町田、八王子、横浜、千葉、大宮、水戸、宇都宮、高崎、甲府、名古屋、豊田、岐阜、静岡、大阪、堺、京都、姫路、広島、岡山、高松、福岡

公式サイトへ:本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニック

クリニック紹介:本田ヒルズタワークリニック

治療費

具体的な記載なし(最小限の費用で最大限の効果がモットー)

アフターサービス

記載なし

店舗

札幌、青森、金沢、東京駅前、名古屋、京都、神戸、岡山、小倉、那覇

公式サイトへ:上野クリニック

上野クリニック

クリニック紹介:上野クリニック

治療費

100,000円〜(診察費2,000円)

アフターサービス

全国のクリニックでアフターサービス、無料電話サービス

店舗

札幌、仙台、新潟、大宮、上野、新宿、横浜、千葉、名古屋、京都、大阪、岡山、広島、福岡



こうして様々なクリニックを見てみると、「東京ノーストクリニック」を選んでよかったなぁと思います。治療費が手頃であることはもちろんですが、フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹は再発する可能性があると言われているのでアフターサービスが治療費に含まれているのはすごく助かります。



また、男性にとって助かるのは男性スタッフが対応してくれるということです。東京ノーストクリニックでは3人体制(受付1人、医師2人)で、問診は1対1でしたので恥ずかしさはなかったです。



男性スタッフが対応してくれるので助かる



施術の際は麻酔を行うのですが、麻酔の方式ひとつをとっても、注射、テープ式、ジェル式、スプレー式など様々あり、治療方法に合わせて麻酔を行うので痛みを最小限に抑えるために患者さんのことを考えてくれるクリニックだと感じました。



支払い方法は現金払いのほか、銀行振込、クレジットカード、医療ローン、分割払いなど様々な支払いに対応しているので、治療費を一度に工面できない場合でも大丈夫です。全国各地に医院がありますので、地方にお住まいの方にもおすすめできますよ!